星座石

HOME|ジュエリーChu

星座石とは

スポンサードリンク

ジュエリーサイト

ジュエリーchu HOME ジュエリーchu HOME >> 星座石

星座石

スポンサードリンク

それぞれの星座に対応した守護石
星座石の説明を下記に紹介してますので、ぜひ参考にしてください。

- 星座石の種類 -



日本で一般的な誕生石とは違い、ヨーロッパでは誕生石より、
この星座石のほうが一般的に使われておりますが、


そもそもこの星座石とは何なのでしょうか。


これを説明すると 少しややこしくなってしまうのですが、
これは、それぞれ12星座の性格を支配する惑星と
その惑星の守り神=守護する神である、


守り神の支配する性格 + 天然石のパワー
を参考にして考えられたのが
星座 (ごと) の守護  星座石 というわけです。


(※いわゆる黄道12星座には、それぞれに星座の性質が与えられていて、その善し悪しがポジティブに現れたら、
その星座の影響を受ける人がプラスに働いて、ネガティブに現れたら それらの人がマイナスに働くと言われています。)

そして、この星座石の起源は、旧約聖書の出エジプト記
に書かれている宝石が 12星座になった説と、


世界最初の占星術を生み出したと言われる
古代オリエント地方のカルデア人という人々が作った
と言われている説の2つあると言われています。


誕生石と同じように、由来などの
まだ明らかにされていない部分も多いですが、


自分の生まれた日に対応した
星座の守護石を身につけているとその石だけのパワーを感じられ、
幸せになれる などの神秘的な言い伝えがあります。


そして、パワーストーンの効果のコーナーで説明しましたように、
毎日、身につける事で効果が得られますので、

例えばブライダルジュエリーなどとして使えば、
よい人生、特に よい結婚生活を送れる
手助けになる効果が期待できるのではないでしょうか。

星座石 - 関連グッズ -

ジュエリーショップ一発検索 いろんなジュエリーショップから一発検索
ジュエリー関連本を探す 関連ブック、本を探す

星座石 - 関連コーナー -

スポンサードリンク

スポンサードリンク

− MENU −

ジュエリーの知識

ジュエリーの知識 ジュエリーの知識
ジュエリーのブランド ジュエリーのブランド
ジュエリーのお手入れ ジュエリーのお手入れ
宝石の基礎知識 宝石の基礎知識
宝石の知識 宝石の知識

クリスタル - crystal -

クリスタル(水晶) クリスタル(水晶)
水晶のカット 水晶のカット
水晶の形 水晶の形
水晶の色 水晶の色
水晶のインクルージョン 水晶のインクルージョン

ダイヤモンド - Diamond -

ダイアモンド ダイアモンド

パワーストーン - powerstone-

パワーストーンの知識

運が良くなるパワーストーン 運が良くなるパワーストーン
パワーストーンの効果 パワーストーンの効果
誕生石 誕生石
星座石 星座石
浄化 浄化とは
チャクラとは チャクラとは
ペンジュラム ペンジュラム

パワーストーンの種類

パワーストーンの種類 パワーストーンの種類
パワーストーンの種類(ア行) (ア行)    パワーストーンの種類(ハ行) (ハ行)
パワーストーンの種類(カ行) (カ行)    パワーストーンの種類(マ行) (マ行)
パワーストーンの種類(サ行) (サ行)    パワーストーンの種類(ヤ行) (ヤ行)
パワーストーンの種類(タ行) (タ行)    パワーストーンの種類(ラ行) (ラ行)
パワーストーンの種類(ナ行) (ナ行)    パワーストーンの種類(ワ行) (ワ行)

パワーストーンの色

赤いパワーストーン (赤)    紫色のパワーストーン 紫色
青いパワーストーン (青)    水色のパワーストーン 水色
黄色いパワーストーン 黄色    白いパワーストーン (白)
緑色のパワーストーン 緑色    黒いパワーストーン (黒)
オレンジ色のパワーストーン オレンジ色

【サイト情報】

プロフィール&当サイトについて PROFILE & About
ジュエリーchu HOME ジュエリーchu HOME

スポンサードリンク

スポンサードリンク
 
↑↑このページ上へ↑↑ 上へ ↑ ジュエリーchu HOME ジュエリーChu☆ HOME 
ジュエリーサイト